入居後2カ月で劇的な変化! 片江館のグッドニュースをお届け!

2024.05.10

入居後2カ月で劇的な変化! 片江館のグッドニュースをお届け!

 

こんにちは、片江館施設長の石田です!

 

2023年8月にオープンしたばかりの片江館。

そんな片江館の最近あった” グッドニュース ” をお伝えします!

今回は2か月前に、入居された深江さんのお話です!
※深江さんは偽名です。

 

 

 

入院生活では「人生を諦めていた」


深江さんは、要介護度が5で

退院をきっかけに

たいよう片江館に入居したのですが、

 

入居したての頃はほぼ寝たきり

病院では看護師さんに手伝って頂いてやっと起きれるくらい

 

もともと朝日新聞のコラムを書き写すことが趣味でしたが

入居時は鉛筆も握れず。

 

トイレはオムツ対応で

移動もリクライニングの車いすでした。

 

病院での入院生活では「全てを諦めていた。」

というような発言もあったようです。

 

そんな深江さん…

 

 

 

入居後 たった2カ月で!劇的な変化!

 

今では

車椅子もリクライニングから普通のものになりましたし

トイレ誘導して、頑張ってつかまって立ってくれるまでに!

 

入居した時には想像できなかった、劇的な変化を見せてくれました!

 

 

 

いったい何をした?


片江館の介護職員が

本人がやりたいことを聞き出して、やる気を出させてくれました。

 

深江さんに常に声掛けを実施。

入院中は全部諦めてたこと、やりたいことがあること

家族と一緒に居る時とは違った一面や気持ちを伝えてくれました!

それからの深江さんは

レクにも参加されてますし、体操や歌も陽気に歌います!

今ではボールペンも握れるように!

元気いっぱい、笑顔もいっぱいです!

 

 

 

レクレーションに全力 “ たいよう片江館 “


常に利用者様のことを考えて動く片江館。

 

イベントでは利用者様にカレーを作ってもらったり

実際に作ってくださったカレーを

職員と一緒に食べたりしています!

 

日々のラジオ対応も欠かさず1日3回 必ず実施。

利用者様が座りっぱなしにならないように工夫をしています!

 

このように日々の活動も定期的に発信していきますので

たいよう片江館 応援お願いします!