老人ホームにセラピー犬?当社の癒し担当をご紹介!

2024.04.03

老人ホームにセラピー犬?当社の癒し担当をご紹介!

 

私たちの施設では、ご入居者様の心の健康を大切にしています。

その一環として、当社はセラピー犬を癒し担当としてお迎えしています!

 

今回は浦田館のセラピー犬を紹介します!

 

 

白いモフモフ セラピー犬 ユキ

ユキはマルチーズで、少しシャイな子です!


スタッフが出勤するすると喜ぶ「ユキ」

お気に入りの職員が出勤すると、車が見えるだけで

「ワンワンッ!」とシッポを振って喜んでくれます!

 

ユキのお仕事は、ご入居者様の日常に寄り添い、

笑顔と癒しを提供すること!

ユキとのひとときは、多くのご入居者様にとって、

日々の生活の中での小さな幸せとなっています!

 

 

実はもともと保護犬だったんです。
当社は保護犬をご縁があったらお迎えするようにしています。

24時間スタッフが居る介護施設だからこそ、お迎えできます!

 

ワンちゃんのことを話すと自然と笑顔になりますし、

認知症が進んでいる方も、職員の名前は覚えられなくても、

ワンちゃんの名前を覚えられたりと嬉しい点があります!

 

 

 「ユキちゃんエピソード」

ユキが居る浦田館では毎月スタッフの誕生日に

皆で作った色紙を書いて渡しているのですが、

色紙に載せる写真は、

ユキちゃんを抱えて一緒に撮ったりしてます!

皆さん自然と笑顔になってます!!

 

 

ユキも皆さんのことをお待ちしています!

モコとの生活は、利用者様はもちろん、スタッフにも良い影響があります!

彼女がいることで、職場の雰囲気がより温かく、心豊かなものになっています。

 

「モコとの時間は、まるで家族のような安心感があります。モコのおかげで、施設での生活が一層豊かなものになっています」と、あるご入居者様はおっしゃいます。

このように、モコは私たちの施設で欠かせない家族の一員となりました。

 

当社ではご縁があれば、保護犬をセラピー犬として施設にお迎えしています!

そんなセラピー犬とたいようで一緒に働きませんか?